2010年11月10日

ダイエットに燃えろ! 不足しがちな燃焼パワーをサポート

糖や脂肪の燃焼を助けるアミノ酸の一種“L-カルニチン”は、加齢や食事内容により不足しがちな成分です。このL-カルニチンを主成分に、ダイダイから抽出したダイエット成分・シトラスアランチウムや、元気を応援するビタミンB1も配合したサプリメントです。エネルギーの消費にアプローチし、若々しく燃えやすい体づくりをサポートします。
朝、昼、夜など、数回に分けてとるのがおすすめです。

コエンザイムQ10は
コエンザイムQ10は、体を動かすのに必要なエネルギーの生成を助ける成分で、体内で合成される補酵素のひとつ。
しかし、加齢によりその合成量は減少していくため、若々しさやいきいきとした毎日を送るためにも、積極的に補給したい成分です。
posted by na at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

週末の3日間、金・土・日を使って自宅でプチ断食

金曜の昼食から徐々にプチ断食の準備に入ります。昼食には胃に負担のかからない消化のよいメニュー(うどん、和食定食など)を選びましょう。そして夕食は、おじややスープといった軽いメニューで済ませます。

土曜日は朝・昼・晩と水のみで過ごすことが理想ですが、プチ断食初心者やどうしても辛い場合は、人参ジュースや野菜ジュース(セロリ・小松菜・トマト・人参など)代替してもOK。ジュースは市販のものだと甘い場合が多いので、ジューサーでその都度作るほうがベターです。

<人参ジュースの作り方>
人参2〜4本をジューサーにかけるだけ。
*飲みにくいと感じる場合は、人参2本に対しリンゴ半分を入れてみましょう。

<野菜ジュースの作り方>
1.2.いずれかの野菜をジューサーにかけるだけ
1 小松菜1〜2枚、セロリ1〜2本、人参1本、パセリ1つまみ
2 キャベツ1〜2枚、トマト小2個、人参1本、レモン汁

回復期間

朝食は3分粥。昼食は5分粥を。夕食は普通食でOKですが、焼肉やとんかつといったガッツリ系は翌日まで控えましょう。

週末プチ断食では、内臓の活動をお休みさせたり、乱れた食生活をリセットするのにも効果的ですよ。

posted by na at 08:41| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

ゴロ寝体操

ゴロ寝体操」は「骨盤や股関節のゆがみが直る→血行がよくなり脂肪が燃える→腹筋や胃を支える筋肉がしっかりする→胃が正常な位置、正常な大きさに戻る→過剰だった食欲が正常になりやせる」というしくみを持った3つの簡単な体操です。1日2回、起床後と就寝時に行うだけで、無理なく自然とやせることができます。また、単に減量のみを目的とするのではなく、 脂肪を燃やし適度な筋肉を形成するので、健康的に全身を引き締めます。それから、見のがせないのがこの体操をはじめてから、 体調がぐんぐんよくなった人がたくさんいること。便秘、肩こり、腰痛などに悩んでいる人に、特におすすめです。




あおむけに寝て足を肩幅に開く。足首はそらさず自然な状態で、ひざを伸ばし、体の中心に向かって斜め上に上げる

右足を高く上がるところまで上げたら1秒間止め、元の位置に戻す。このとき、足は床につけてもよい。これで1回。左足も同様に

あおむけに寝て右ひざを曲げ、ひざの裏から太ももを抱え込む

左足が床から離れないようにして、右足に軽く反動をつけ起き上がる。そのままの姿勢で再び寝転び、再び起き上がる

かかとと手のひらのみ床についている状態。両腕で全身を支えること

足の裏を床につけ、ひざとひじを曲げ、腰をぐーっと前方にスライドさせる。これで1回。1日10回ぐらいやると効果的
posted by na at 14:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。